> ご案内
当ブログでは、「あの映画(小説)、一度観たんだけど、どういう話だったかが思い出せない・・・」とお困りの方のために、映画(小説)のストーリーを完全に網羅したデータベースを公開しております。詳しくは、カテゴリ内の「映画(小説)ネタバレstory紹介」をご参照ください。なお、完全ネタバレとなっていますので、未見の方はくれぐれもご注意ください。
> 最新のトラックバック
welsh blacks
from welsh blacks
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
gilroy high ..
from gilroy high sc..
luniz videos
from luniz videos
mortgage loa..
from mortgage loan ..
elizabeth ar..
from elizabeth arde..
animator fro..
from animator from ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
korean women..
from korean women n..
pcbyte
from pcbyte
> あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます!
みなさま、よい新年を迎えられましたでしょうか?

私はといえば、おせち→おぞうに→おかし→みかん→すきやき→おせち→おぞうに→おかし→みかん、という元日スペシャルコースを満喫したおかげで、体重計が人生最高の数値を表示することとなりました(汗)。いやぁ、参った、参った。

お正月。子供の頃は、いくらテレビを観ても飽きなかったものだけれど、この年になると見るものないっすね。「芸人さん頑張ってるなーー」と思う程度で、これといってどうしても観たい番組もないし。

そんな中、昨日の夜は、NHKハイビジョンで『土方歳三 最期の一日』を観ました。良かったです、とても。実はハイビジョンは先行放送で、本チャンは3日のNHK地上波の方になるかと思いますので、詳しい内容に触れることは避けます。でも、お時間のある方は、ぜひご覧になってみてください。普通、”後日談”みたいな話って、オマケっぽい感じになって完成度が低いことも多いのですが、この『土方』に関しては、かなりしっかりした作りになっています。土方歳三という男のカッコイイ生き様が、ビシビシと画面から伝わってきました。

でも、実はこの『土方』の裏で、3日は『古畑任三郎』のファイナル・スペシャルが放送されるんですよね。同じ三谷脚本、しかも出演者もかぶっている(藤原竜也)のになぜ同じ時間!?という疑問はありますが、どちらも必見だと思います。『土方』に興味ある方は、どちらか録画するのがよろしいかと(笑)。

2006年前半は、三谷幸喜に要注目ですね。『土方』に『古畑』3連発、さらに1月14日からは監督作品『THE有頂天ホテル』が。これも、予告を観たかぎり、かなり期待できるのではないでしょうか。さらに3月には、渋谷PARCO劇場にて三谷さん初の歌舞伎が上演。これもすごく楽しみ!テレビで、スクリーンで、ステージで、円熟味を増した三谷幸喜の大活躍を目の当たりにできる年になるのではないでしょうか。

さぁ、とにもかくにも、2006年が始まりました!いったい、どんな年になるのやら?なにはともあれ、このブログをしっかり更新していくことを今年の目標の1つにしたいと思います。”しっかり”って具体的には?といいますと、そうですね、最低週3回は記事を書くことを目標にしたいと思います。昨年は、週1回ということもザラでしたので。。。

そんで、1年間しっかり映画や読書の記録をつけて、2006年の年末には、”年間ランキング”のような企画もやりたいなーと思ってます。さぁ、映画観るぞーー!本も読むぞーー!もちろん、仕事もしっかりやるぞーーー(笑)!

まずは3夜連続の『古畑』スペシャルに期待ですね。時間がうまくとれたら、感想も書きたいなと思ってます。
[PR]
by inotti-department | 2006-01-02 22:59 | 自己紹介
映画・小説・音楽との感動の出会いを、ネタバレも交えつつ、あれこれ綴っていきます。モットーは「けなすより褒めよう」。また、ストーリーをバッチリ復習できる「ネタバレstory紹介」も公開しています。
by inotti-department
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> フォロー中のブログ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧