> ご案内
当ブログでは、「あの映画(小説)、一度観たんだけど、どういう話だったかが思い出せない・・・」とお困りの方のために、映画(小説)のストーリーを完全に網羅したデータベースを公開しております。詳しくは、カテゴリ内の「映画(小説)ネタバレstory紹介」をご参照ください。なお、完全ネタバレとなっていますので、未見の方はくれぐれもご注意ください。
> 最新のトラックバック
welsh blacks
from welsh blacks
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
gilroy high ..
from gilroy high sc..
luniz videos
from luniz videos
mortgage loa..
from mortgage loan ..
elizabeth ar..
from elizabeth arde..
animator fro..
from animator from ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
korean women..
from korean women n..
pcbyte
from pcbyte
> <ス>
・スターウォーズ エピソード3 シスの復讐(2005,米)  
                        ★★★★★★★★★☆(9点)
   監督 ジョージ・ルーカス
   出演 ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン
<story> ドゥークー伯爵率いる分離主義者たちの反乱によって、共和国の内情は混乱の度を深めていた。そんな中、ドゥークーにより、元老院のパルパティーン議長が誘拐される事件が起こる。アナキンとオビ=ワンはドゥークーを倒し、議長を救出する。議長はアナキンへの信頼を深め、彼をマスターに推薦する。しかし、ヨーダら評議会の面々は、独裁色を強め、ジェダイにまで口を出してくる議長に不信感を抱きはじめる。一方、アナキンは、妻のパドメの妊娠の知らせに喜びながらも、彼女が死んでしまう悪夢を毎晩見て、悩みを深めていた。さらに、自分をマスターに昇格させず、そのうえ議長のスパイを命じるジェダイたちへの不信感を募らせる。そんなアナキンに、議長の魔の手が忍び寄る。「フォースの暗黒面を学べば、パドメを死から救える」「ジェダイは共和国を裏切ろうとしている」パルパティーンの正体は、シスの暗黒卿ダース・シディアスだったのだ。彼の誘惑に、アナキンは動揺する。そんな中、逃走を続けていた分離主義者一味のグリーバス将軍が発見され、オビ=ワンが彼を倒す。あとは議長を倒せば、内乱も終わる。マスター・ウィンドゥは、議長を仕留めに向かう。しかし、それをアナキンが阻止。ウィンドゥを殺したアナキンを、シディアスは迎え入れる。そして、アナキンに「ダース・ベイダー」の名前を与える。シディアスは、議会からの圧倒的な支持を集めて銀河帝国の誕生を宣言。”裏切り者ジェダイ”の一掃を命じ、それを受けアナキンはジェダイ修行中の子供たちを皆殺しにする。アナキンの裏切りを知ったオビは、パドメとともにアナキンのもとへ。説得を試みるパドメだが、アナキンは銀河系支配の野望を語り、聞く耳をもたない。失望したパドメは、彼を拒絶する。アナキンは、全てはオビのせいだと、彼への憎悪を深める。オビVSアナキン。オビの激しい攻撃にアナキンは瀕死の状態に陥るが、オビはとどめをささずにその場を去る。生きる力を失ったパドメだが、気力で双子を出産。子供たちをルークとレイアと名付け、この世を去る。ヨーダとオビは、いったん撤退し、反撃の時を待つことに。ルークとレイアは、帝国に見つからないように別々に育てられることになる。そして双子の父親であるアナキンは、瀕死の状態から救われ、ダース・ベイダーのマスクをかぶるのだった。
<ひとことreview> スターウォーズ6部作の完結編。シリーズ完結編にして、最高傑作。序盤からハイテンションな映像にグイグイ引き込まれ、後半の悲劇的な展開は最高にドラマチック。エピソード4の冒頭とピタリとつながる、ラストのタトゥイーンの太陽は鳥肌もの。あくまでも感動ドラマではなく冒険活劇としてのスタイルを貫いたルーカスの姿勢にも感服。大満足!
[PR]
by inotti-department | 2006-02-21 12:33 | 映画ネタバレstory<サ・タ>
映画・小説・音楽との感動の出会いを、ネタバレも交えつつ、あれこれ綴っていきます。モットーは「けなすより褒めよう」。また、ストーリーをバッチリ復習できる「ネタバレstory紹介」も公開しています。
by inotti-department
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> フォロー中のブログ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧