> ご案内
当ブログでは、「あの映画(小説)、一度観たんだけど、どういう話だったかが思い出せない・・・」とお困りの方のために、映画(小説)のストーリーを完全に網羅したデータベースを公開しております。詳しくは、カテゴリ内の「映画(小説)ネタバレstory紹介」をご参照ください。なお、完全ネタバレとなっていますので、未見の方はくれぐれもご注意ください。
> 最新のトラックバック
welsh blacks
from welsh blacks
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
gilroy high ..
from gilroy high sc..
luniz videos
from luniz videos
mortgage loa..
from mortgage loan ..
elizabeth ar..
from elizabeth arde..
animator fro..
from animator from ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
korean women..
from korean women n..
pcbyte
from pcbyte
> 『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』 ~コケてるのは、サブタイトルのせいだと思う(笑)~
e0038935_22513541.jpg満足度 ★★★★★★☆☆☆☆ (6点)

『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』(2005、英=米)
 監督 ニック・パーク スティーヴ・ボックス
 声の出演 ピーター・サリス R・ファインズ

町で最大のイベント「巨大野菜コンテスト」を目前に、人々の胸は高鳴っていた。しかし、彼らを悩ませているのがウサギ。野菜が大好物のウサギたちが、せっかく育てた”作品”を狙っているからだ。発明家のウォレスとその飼い犬グルミットの仕事は、そんなウサギたちを捕捉すること。しかしそんな中、超巨大な”ウサギ男”が町を荒らしはじめる・・・・。


『千と千尋の神隠し』に続いてアカデミー賞受賞が期待された『ハウルの動く城』。そんな日本アニメ界の期待を見事に打ち砕いたのが、実はこの『ウォレスとグルミット』だったって知ってました!?

僕はそのことは一応知ってたのだが、この『ウォレスとグルミット』が世界に何千万人ものファンを持つ超人気シリーズだということは知らなかった。恥ずかしながら。そうなのだ、実は世界的には大変な作品なのだ、この映画は。

にもかかわらず!この日本では、まーーったく話題になってない。「春休みといえばアニメ!」の定説通り、『ドラえもん』も『ワンピース』もきっちりトップ10入りしているというのに、だ(笑)。

ということで、「どんなもんだろ?」と半信半疑で観に行ってきました。

感想。ふむふむ。まずまず面白いッスよ。「世界的な・・・」とか「アカデミー賞最優秀・・・」とか大げさな形容詞がつくほどの傑作だとは思わないが、子供も大人も十分に楽しめるアニメ作品にはなっていると思う。

僕はあまりアニメーションの技術には強くないのだが、こういうアニメを”クレイ・アニメ”というらしい。要するに、粘土の人形を1コマ1コマ動かしながら撮影をしていくというわけ。すごく手がかかっているのだ。だからというわけじゃないが、製作者たちが愛情を注いで作った映像は、たしかにとってもユニークでかわいらしい。

そんな映像の中で躍動するキャラクターたちがとっても良い。ウォレスとグルミットのコンビネーションが最高なのだ。大変な状況なのに妙にポジティブですっとぼけてるウォレスもいいし、頭が切れてやけにシニカルなグルミットも面白い。

作る側は一生懸命やっているのに、じゃあなんでこの春休みにヒットしないのよ!?って、原因はわかってる。タイトルだな、タイトル。

『野菜畑で大ピンチ!』って(笑)。ただでさえアニメの場合、油断すると大人は誰も見向きもしてくれないのだから、宣伝の仕方には細心の注意が必要だ。『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』のピクサーは、そのへんが非常にウマイ。「これは子供向けのアニメじゃないんだよ」ということを、予告編やポスターなどで上手に浸透させる。

それが、『野菜畑で大ピンチ!』って(笑)。これはマズイっすよ。めちゃめちゃ安っぽいもん。いまどき、『週間少年ジャンプ』のマンガのタイトルだって、こんなの付けるまい(笑)。

タイトルだけで食わず嫌いになってる方がもしもいらっしゃいましたら、そこはグッと我慢して劇場へ行ってみてください。後半はやや失速しますが、中盤あたりは笑えるシーンもたくさんあってなかなかのものですよ。
[PR]
by inotti-department | 2006-03-25 23:28 | cinema
映画・小説・音楽との感動の出会いを、ネタバレも交えつつ、あれこれ綴っていきます。モットーは「けなすより褒めよう」。また、ストーリーをバッチリ復習できる「ネタバレstory紹介」も公開しています。
by inotti-department
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> フォロー中のブログ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧